【お知らせ等】

【ご連絡】
H28.8.27にお問い合わせして頂いた滋賀県の方にご連絡致します。お知らせ頂いた「Yahooアドレス」に返事のメールをしましたが、うまく受信してもらえません。一度、別メールで送って頂くかお電話等でご連絡して下さい。よろしくお願い致します。


※1 平成24年7月9日に「外国人登録法」が廃止され、3年が過ぎました。まだ「特別永住者証明書」への切り替えを行っていない方は、自分の外国人登録証明書の有効期限に注意して下さい。また、新しい「特別永住者証明書」には通称名が記載されないことも知っておく必要があります。

※2 「生活保護法の適用対象は日本国民に限られ、外国人は含まれない」との最高裁判所(平成26年7月18日)の初判断がありました。我々特別永住者にとっても非常にきびしい判決であると受け止めています。

ごあいさつ

重夫1.jpg

在日の行政書士の太田重夫(徐 重夫)です。

当事務所は、在日コリアン(韓国・朝鮮籍)の方の帰化申請を専門としています。 

帰化申請は、一生に一度の大切な手続です。

同じ在日の気持を理解して帰化手続を最後までしっかりとサポートしていきます。

費用が安い、というだけでよいのでしょうか?

それぞれの依頼者の方に応じて、きちんと見積りをした上で、適正な価格をご提示致します。

 

安心して、お任せ下さい。 一緒に帰化申請を進めて行きましょう!

ご相談、見積りは無料です。どうぞ、お気軽にお申し出ください。

 

「在日の思い(その2)」「お客様の声」のページを追加しました。

                     是非、一度、読んでみて下さい!

当事務所の特徴

当事務所の『帰化申請サポート』は、下記3点の特徴を持っています。

 

特徴 1  長年の豊富な経験と実績

 当事務所は、開業時から18年在日の帰化申請手続専門に手がけてまいりました。

 その豊富な経験実績過去600件以上、延べ人数約900人以上すべて帰化許可を有し、その許可の取得済み都道府県は「鹿児島県、山口県、島根県、広島県、愛媛県、高知県、徳島県、兵庫県、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、愛知県、岐阜県、福井県、石川県、富山県、静岡県、長野県、山梨県、群馬県、神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、宮城県、岩手県」の全国28都道府県及びます。すべて現地の法務局へと直接に足を運んでいます。
 事務所は京都ですが、全国対応していますのでご安心下さい。

 

特徴 2  行政書士としての信頼性と高い技術力

 当事務所の在日の行政書士は、京都府行政書士会や他専門団体等にて、行政書士の先生方を対象とした「帰化手続」における研修会講師を何度と務めており、その十分な専門的知識に加え、韓国語や在日の歴史、韓国の法律等の知識の向上に常に努力しています。

 

特徴 3  同じ在日として、依頼者の方の気持ちを理解して進めます

 同じ在日として一人ひとりの依頼者の方を大切にし、しっかりとていねいにご説明させていただきます。在日であるがゆえ、困ったことなど、遠慮なくお申し出ください。そのうえで適正な価格となるよう先にきちんと見積りをした上で進めるようにしています。そして、帰化がきちんと許可されるまで、依頼者の方といっしょにがんばって行くことをお約束致します。

 

【 主な講師実績 】

 ・平成25年2月16日:「入管、帰化、相続における韓国家族関係登録制度」
          <入管手続研究会主催 研究発表>

 ・平成24年1月31日:「韓国_家族法の概説(婚姻、離婚、相続)」
          <京都府行政書士会 国際法務委員会主催>

 ・平成21年3月20日:「韓国の家族関係登録制度の概要と「婚姻」「入管」「帰化」
           手続
における提出書類の解説」
           <京都府行政書士会 国際法務委員会主催>

  ・平成20年11月15日:「在日韓国・朝鮮籍の相続、帰化等における身分公証制度
            の実務」
           <京都府行政書士会 第2支部主催>

  ・平成19年9月12日:「条文から学ぶ「国籍法」の基礎
              <京都府行政書士会 国際法務委員会主催>

  ・平成18年8月24日:「特別永住者を中心とした帰化手続」
              <京都府行政書士会 国際法務委員会主催>

  ・平成17年12月6日:「法例「国際私法」の概要」
              <三重県行政書士会 国際業務研究会主催>

  ・平成16年11月4日:「国際私法(法例)の体系的基礎学習」
              <入管手続研究会主催 研究発表>

 

【 主なお取引先 】   

     ・弁護士事務所  ・・・約40か所

     ・司法書士事務所 ・・・約60か所

     ・行政書士事務所 ・・・約80か所

     ・保険会社、銀行 ・・・約10か所

     ・一般のお客様  ・・・多数

 

お見積りのご案内

帰化申請の手続きは、同居人数や職業等により、人それぞれ提出書類が異なります。

具体的には、必ず「お見積り」をしてから進めるように致します。

お見積りは無料です。お電話又は見積もりフォームから、遠慮なくお申し出ください。


     
→ 料金表へ

  → 見積もりフォームへ

お問合せ・ご相談はこちら

政枝3.jpg 帰化申請についてや、在日の戸籍や法律のこと、その他どんなことでも、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

  • 朝鮮籍で、韓国戸籍がなくても大丈夫?
  • 結婚と帰化は、どちらが先のほうがいいの?
  • 学生で、自分ひとりだけの帰化は可能?
  • 両親の所在が不明であっても大丈夫?

このようなお悩み相談でも結構です。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 075-691-9350
受付時間 : 平日9:00〜18:00 (土曜日は9:00〜17:00)

前もってご予約頂ければ、平日夜、日曜祝日も対応しています。

(もちろん、ご来所によるご相談もお受けしています。)

 

お問合せフォームはこちらへ

お役立ち情報

 在日の婚姻相続などで必要な韓国の証明書(除籍謄本、基本証明書、婚姻関係証明書、家族関係証明書等)の取り寄せ翻訳だけのご依頼も承っています。是非、ご利用ください。

 

 

韓国の除籍謄本や各証明書等の翻訳
 韓国の家族関係登録簿の「基本証明書」、「婚姻関係証明書」、「家族関係証明書」及び除籍謄本の翻訳サイト
http://www.eonet.ne.jp/~gyouseiota/index.html

在日韓国・朝鮮人の婚姻・相続手続
 在日コリアン(韓国・朝鮮籍)の方の婚姻や相続手続に関するサイト
http://www.eonet.ne.jp/~gyouseiota/index.html

 

▲このページのトップに戻る